科目構成及び修了要件

前のページに戻る

科目構成

茨城大学大学院は、知識基盤社会の構築を担う高度専門職業人養成と知識基盤社会を支える高度で知的な素養のある人材の育成をめざしています。そのために、専門分野に関する高度の専門的知識及び能力を習得すると共に、幅広い学識と専門分野に関する基礎的素養を培うことを目標としています。これらの目標を実現するため、大学院授業科目は次のような科目で構成されています。

(1)共通科目1)大学院共通科目幅広い学識と俯瞰的視野及び職業的素養などを涵養するための科目です。
2)研究科共通科目理工学研究科が開講する科目で、専門に近い領域で基盤的な学識や素養を涵養するための科目です。
(2)専攻科目専門分野に関連する高度の専門的知識及び能力を修得するための科目です。
(3)横断型プログラムの科目大学院理工学研究科博士前期課程では、一つの専門性のとどまらず、分野横断的な複数領域の履修を可能にする以下の2つの特色ある横断型教育プログラムを設けています。所属する専攻の修了要件とは別に、本プログラムの修了要件を満たした学生には、理工学研究科長名で「プログラム修了証」が授与されます。

修了要件

博士前期課程を修了するためには、必修科目・選択必修科目・選択科目を合わせて30単位以上修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格しなければなりません。

各専攻の修了に必要な単位数は履修案内を参照して下さい。

このページの先頭へ