都市システム工学専攻

前のページに戻る

趣旨・特色

本専攻では、高度情報化、高齢化、地球環境の深刻化などに対応するとともに、社会の多様な要請に応えるために、単に力学的に安定で強固な社会基盤づくりに留まらず、自然環境との共生を図りつつ、災害に強く質の高い生活を支える都市環境の形成と維持に関する教育・研究を行っています。

 本専攻には、「都市システム工学コース」及び「サステイナビリティ学コース」が設置されています。

入試情報

募集区分募集人員
推薦選抜7名
一般選抜15名
特別選抜社会人・外国人留学生若干名
大学に3年以上在学者若干名
  • 一般選抜の募集人員には特別選抜の募集人員を含みます。
  • 入試日程・方法や募集要項については、こちらをご覧ください。

教員一覧

都市システム工学コース

役職氏名専門分野リンク
教授 呉 智深 計算力学、構造工学、インテリジェントインフラストラクチャ工学、既存構造物のヘルスモニタリング、制御および補強技術 研究室
教授 金 利昭 交通行動分析と交通政策、生活・交通空間の計画と設計、人間の生涯発達・ライフスタイルからみた国土・地域計画論 研究室
教授 桑原 祐史 衛星リモートセンシングデータの処理/解析技術、各種国土情報の計測・解析、CO2濃度と地域特性の分析技術 研究室
教授 小林 薫 環境地盤工学、不飽和地盤工学、地下空間利用技術に関する研究、持続可能な地下水資源に関する研究 研究室
教授 沼尾 達弥 コンクリートのクリープ・乾燥収縮及び耐久性改善、産業廃棄物の利用、赤外線法による非破壊検査 研究室
教授 信岡 尚道 海岸・沿岸工学/防災・利用・環境を統合した沿岸管理計画そのための統合シミュレーションモデルの開発 研究室
教授 原田 隆郎 社会基盤施設の維持管理工学/AL(人工生命)技術を利用したマネジメントシステムの開発 研究室
教授 山田 稔 道路交通の安全性・円滑性の向上に関する研究、高齢者・障害者にやさしいまちづくり 研究室
教授 横木 裕宗 地球環境・海岸環境工学、沿岸域の物理環境解析、気候変動への適応策 研究室
准教授 熊澤 貴之 景観・都市デザイン、建築まちづくり 研究室
准教授 車谷 麻緒 計算力学・応用力学・構造物の非線形数値解析法 研究室
准教授 平田 輝満 交通システム工学、運輸政策、都市・交通システムの環境影響評価、災害時交通運用、航空交通と空港計画 研究室
准教授 藤田 昌史 水環境工学、水処理工学 研究室
助教 一ノ瀬 彩 建築意匠、都市空間デザイン、地域ブランディング  

サステイナビリティ学コース

サステイナビリティコースは、原則として都市システム工学専攻全教員が必要に応じて担当する。

このページの先頭へ