• お知らせ
  • 機械工学専攻博士前期課程の学生・2名が「一般社団法人軽金属学会第133回秋期大会」で"優秀ポスター発表賞"を受賞

機械工学専攻博士前期課程の学生・2名が「一般社団法人軽金属学会第133回秋期大会」で"優秀ポスター発表賞"を受賞

前のページに戻る

平成29年11月4日(土)~5日(日)に宇都宮大学において、「一般社団法人軽金属学会第133回秋期大会」が開催され、大学院理工学研究科機械工学専攻博士前期課程1年の『秋篠亮太さん(指導教員:伊藤吾朗教授)』と、同学科2年の『小野瀬航平さん(指導教員:倉本繁教授)』が「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。本賞は優秀なポスター発表を行った学生に授与されます。

pic

大学院理工学研究科博士前期課程1年 秋篠亮太さん(静岡県立富士東高等学校出身)

受賞題目は「種々のMg、Si、Cu組成のAl-Mg-Si合金の耐湿潤ガス応力腐食割れ特性」で、近年、環境問題対策として燃料電池自動車が注目されており、高圧水素容器のライナー材としてより高強度なAl-Mg-Si合金を開発することで、原価削減による普及拡大を目的としています。

秋篠さん コメント

この度の受賞、大変光栄に思います。今回はわかりやすい模式図、色合いを用いて一目で理解できるポスター作成に重点を置きました。また発表の際には専門分野外の方々にご理解いただけるよう一つ一つの説明を丁寧に行うことを心掛けました。最後に日頃よりご指導頂いております、伊藤吾朗先生、小林純也先生、倉本繁先生、車田亮先生、研究室の皆様に深くお礼申し上げます。

大学院理工学研究科博士前期課程2年 小野瀨航平さん(茨城工業高等専門学校出身)

受賞題目は「β型チタン合金の圧縮変形挙動のTEM内その場観察」で、高強度、低ヤング率、インバー特性、エリンバー特性などの様々な機能を有するβ型チタン合金「ゴムメタル」の変形機構の解明を目指した研究になります。

小野瀬さん コメント

優秀ポスター発表賞を頂き、大変光栄に思います。ポスターの作成では、人目を惹きつけ、一目で要点が理解できるように、配色やレイアウトを工夫しました。発表の際は、実験結果を動画を用いて説明したことが評価に繋がったのではないかと思います。最後に、日頃よりご指導・ご協力頂いております倉本先生、共同研究者の皆様、研究室の皆様に心より御礼申し上げます。

  • 茨城大学
  • 茨城大学理学部
  • 茨城大学工学部
  • 本学の震災対応等
  • 日立キャンパスの節電対策
  • 日立キャンパスの使用電力
  • 日立キャンパス完全禁煙化宣言
  • 来学する際のお願い
  • 理工学研究科教員一覧
  • 学内向けメニュー

このページの先頭へ