• お知らせ
  • 山﨑玲奈さん(量子線科学専攻博士前期課程1年)が文部科学省ナノテクノロジープラットフォームの平成30年度学生研修プログラムに採択

山﨑玲奈さん(量子線科学専攻博士前期課程1年)が文部科学省ナノテクノロジープラットフォームの平成30年度学生研修プログラムに採択

前のページに戻る

量子線科学専攻博士前期課程1年の山﨑玲奈さん(指導教員 : 中島光一 准教授)が文部科学省ナノテクノロジープラットフォームの平成30年度学生研修プログラムに採択されました。

本研修プログラムは、ナノテクノロジー分野における次世代を担う研究者や技術者の育成を目的としています。

山﨑玲奈さん(茨城県立水戸桜ノ牧高等学校出身)は、九州大学の超顕微解析研究センターにて、9月3日(月)~7日(金)の5日間にわたって電子顕微鏡を用いた微細構造解析に関する研修を行いました。9月28日(金)には東京大学で成果発表会が開催され、研修によって得られた成果を口頭発表ならびにポスター発表で報告しました。

photo
研修 (九州大学)
photo
集合写真 (九州大学)
photo
成果発表会 (東京大学)

山﨑玲奈さんのコメント

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム主催の学生研修プログラムに参加し、九州大学の超顕微解析研究センターで9月3日から5日間にわたって電子顕微鏡について学びました。座学での基礎や原理の学習から始まり、実際に透過電子顕微鏡(TEM)や透過型走査電子顕微鏡(STEM)を使用して理解を深められるような、内容の濃い5日間でした。

世界最高水準の装置を実際に使用する、このような機会はなかなかないと思います。この研修で得た知識や刺激になったことを自分の研究に落とし込めるようにしていきたいので、今後も精進していきます。

関連リンク

文部科学省 ナノテクノロジープラットフォーム

平成30年度 学生研修プログラム

中島研究室

  • 茨城大学
  • 茨城大学理学部
  • 茨城大学工学部
  • 本学の震災対応等
  • 日立キャンパスの節電対策
  • 日立キャンパスの使用電力
  • 日立キャンパス完全禁煙化宣言
  • 来学する際のお願い
  • 理工学研究科教員一覧
  • 学内向けメニュー

このページの先頭へ